車検の特徴

Point.1見積り後の追加料金は一切発生しません!

POINT.1

※一部の部品につきましては車検整備に入ってからしか分からないものがあります。万一その部品について交換の必要がある場合には必ず工場より連絡をさせていただきご確認させていただきます。

今までにこんな経験をされたことはありませんか?
お車を車検に出した後、整備工場から携帯に電話がかかってきて『お客様、ブレーキパッドが磨り減っているので、ここを交換しないと車検が通らないんですけど、どうしますか?』

見積もった予算はオーバーしてしまいますが、部品交換をしないと車検に通らないわけですから、仕方なく『じゃあ、お願いします・・・』と言わざるを得ませんよね。
ブレーキパッドに限らず、車検は車の状態をチェックし安全な車のみが合格となるため、新車でない限り、最低限の整備が必要になる場合が多くあります。
そのため、整備中に不良箇所を発見してお客様に電話するということが一般的には行なわれています。
実はこれが『車検料金が不透明』と多くの方が感じられている原因なのです。

お客様の目の前にない車の、あの部品が悪いと言われても確かめる術がありません。
しかもそれを整備しないと車検に通らないと言われる。やむなくOKしてしまう。そして請求書を見て・・・・
『た・・・高い!』 こんなことでは安心して車検を受けることなどできませんよね。

そこで私たちは『事前の見積りで確定した金額を提示する』ことを徹底しています。
出光リテール販売の運営するガソリンスタンドが窓口となりますが、それぞれのガソリンスタンドには『車検屋』という分解整備を行なうことのできる「認証工場」併設の店舗が多数ございます。
ここに常駐している国家資格整備士が確実にお車の点検をさせていただきます。
しかもお客様の立会いのもとで全ての部品をチェックさせていただきますので、決していいかげんなことは言えません。
その後、お客様のご要望に応じてお見積り書を作成いたします。
例えば

『悪いところだけ直して車検を通したい』
『前回は整備をあまりしていないので、今回はしっかり整備もしたい』


など。
こうして作成したお見積りは追加料金が発生することのない確実なものです。
つまりお客様が最終的にお支払いいただく金額が提示されるわけです。

Point.2全国に駐在、高い技術レベルを持った国家整備士700名!!

POINT.2

私が以前スタンドの現場でお客様と直接お話しをしていた時、『ガソリンスタンドって技術力が不安だから。。。』と言われた悲しい経験があります。 当時、確かに一部のお店では車のメンテナンスがしっかりできないスタッフがいたことも事実です。
その点を反省した上で当社は『車検メーカーになろう!』と決意して以来、技術力でお客様の信頼を失ってはいけないということを合言葉に、全社員が一丸となって技術力の向上を目指してまいりました。
その結果として、出光リテール販売(株)では700名の社員が「国家資格整備士」となりました。
“出光リテール車検”では「国家資格整備士」が責任を持ってお客様のお車を点検・整備させていただきます。

Point.3指定工場・認証工場を58ヶ所保有

POINT.3

〜ガソリンスタンドネットワークで便利に利用〜

出光リテール販売(株)では、車検の最終テストができる「指定工場」と車の分解整備ができる「認証工場」を全国に58ヶ所保有しております。

またこれらの工場と近隣のガソリンスタンドで連携して活動しているため、受付窓口は皆様のお住まいの近くでOKです。

Point.4輸入車・ハイブリッド車・旧年式車など、どんなお車でもOK!

POINT.4

以前、「車検をどこで利用していますか?」とアンケートを行ったところ、圧倒的にカーディーラーが多く、ガソリンスタンドは数%でした。。。(泣) その理由は・・・
『ガソリンスタンドって技術力が不安だから』(泣)

やはり、車を預けるということは【技術の信頼】なしには実現しないことなのでしょうね。
その頃から、当社では【カーディーラーと同じ車検】全メーカーで対応することをモットーに全社員一丸となって技術力の向上を目指しました。

結果、現在当社では社員の80%が「国家資格整備士」!
これだけの数の整備士がいるガソリンスタンドはそうはありません!
新しい車が登場したら、その車に合った整備がすべてのSSで実施できるよう、整備技術講習を実施しています。
おかげで当社は・・・
【輸入車】にも、
【ハイブリッド車】にも、
【旧年式の車】でも、
ほとんどすべてのお車の整備が可能になりました!
よく他社で見積りをして、無理だと断られたという方のお車の車検をお受けしております。
この時のお客様の笑顔を見るのは本当に嬉しいものですね。
ページ先頭へ